1. 固定されたツイート
    4月18日

    「ホップステップだうん!」 Vol.170が配信されました。春になって、べてるにも新入職員が入ってきました。新人ならではの苦労を語ってメンバーに励ましてもらうミーティングをしています。|note(ノート)

    取り消す
  2. さんがリツイート
    2 時間前

    べてるの家の当事者研究実践講座in町田「Let's 家族会議!」 さんから

    取り消す
  3. 6 時間前

    今日の浦河は晴れです。おけいちゃん食堂の和風スパゲティを食べて午後からもゆるゆるやります。(伊藤)

    取り消す
  4. さんがリツイート
    4月20日

    〈不可知の雲〉に入って抜けられず、とことん駄目だと絶望すると、逆対応(西田、相対から絶対に橋をかける、ありえないこと)が成立、覚然、神との通路が開ける。絶望する気力も情況もないので、逆転満塁ホームランはムリ。神様にお願いしてもちっとも聞いてくれない、なぜと子どもの真っ当な疑問。

    取り消す
  5. さんがリツイート
    4月20日

    当事者研究が魅力的過ぎて、他のあらゆる方法論に基づいた研究の分が悪いように感じる。 仕方がないので他のあらゆる方法論に基づいた研究者も当事者研究をするしかないという事態になり、すべてが当事者研究化していく。 当事者研究にはそういう普遍性があることが理解されてくる。

    取り消す
  6. さんがリツイート
    4月20日

    浦河べてるの向井地さんの市民公開講座がはじまった。

    取り消す
  7. 4月21日

    NHK Eテレ「バリバラ」(5月9日木曜 夜8時)にべてるが出ます。どうぞお楽しみに|note(ノート)

    取り消す
  8. さんがリツイート
    4月21日

    5月4日に「べてぶくろう」 研究会を開催します。大型連休、池袋で当事者研究の交流しませんか?|note(ノート)

    取り消す
  9. さんがリツイート
    4月19日

    【5月のこんぼ亭、事前申込受付中】5月18日(土)千代田区の星陵会館ホールで開催の第59回こんぼ亭「オープンダイアローグが教えてくれるとっても大切なこと」(斎藤環さん、向谷地生良さん、伊藤順一郎さん出演)は、お得な事前申込は5月10日(金)まで。詳細はこちらから

    取り消す
  10. 4月19日

    (承前)浦河の防災の取り組みはSDGsにも沿っており国際的にみても注目できると河村さんは話してました。(伊藤)

    取り消す
  11. 4月19日

    パネルディスカッション「国際的に注目される浦河町の防災の取り組み」。パネリストは国連ESCAPの専門官の秋山愛子さん。防火の専門家を相手にする仕事をしているそうです。(伊藤)

    取り消す
  12. 4月19日

    休憩時間にはエジプトの特産品のナツメヤシを食べて交流しています。(伊藤)

    取り消す
  13. 4月19日

    3.11の時は「幻聴さんも一緒に逃げよう」を合言葉に避難しました。(伊藤)

    取り消す
  14. 4月19日

    べてるのロールプレイ。幻聴さんに声をかける場面。(伊藤)

    取り消す
  15. 4月19日

    浦河東町の自治会の防災学習会の様子。(伊藤)

    取り消す
  16. 4月19日

    東日本大震災では浦河にも最大2.7メートルの津波が来ました。(伊藤)

    取り消す
  17. 4月19日

    浦河高校の高校生が英語で発表。昨年の胆振東部地震の被災後に避難所運営のゲーム「DoHu GB」を通して避難所運営のシミュレーションをした時の様子を発表しています。(伊藤)

    取り消す
  18. 4月19日

    2011年の東日本大震災の後の国際防災戦略の方針にもステークホルダーとしての障害者の役割が明示されている。(伊藤)

    取り消す
  19. 4月19日

    浦河ではDAISYで避難マニュアルを作った。知っている仲間の写真を使い、音声も知っている仲間の声を使った。(伊藤)

    取り消す
  20. 4月19日

    2015年に仙台で策定された新防災戦略の謳い文句も「弱さを強さに」。(伊藤)

    取り消す
  21. 4月19日

    (承前)基調講演「エジプトと浦河町-障害者と高齢者が参加する防災交流を絆に-」。エジプト政府視察団と対エジプトDAISY技術協力プロジェクトの河村宏さんの話。DAISYとは国際規格の視覚と聴覚双方から情報を伝える電子書籍だそうです。(伊藤)

    取り消す

読み込みに時間がかかっているようです。

Twitterの処理能力の限界を超えているか、一時的な不具合が発生しています。やりなおすか、Twitterステータスで詳細をご確認ください。

    more