1. 固定されたツイート
    10月19日

    💥「カタストロフと美術のちから展」開催中 開館15周年を迎える2018年、あえて「カタストロフ(大惨事)」をテーマに取り上げ、さまざまな問題が山積する今日の国際社会において、美術が果たす役割についてあらためて問い直します。

    取り消す
  2. 18 時間前

    💥週末は「カタストロフと美術のちから展」へ 本展では、鑑賞者参加型の作品や、社会的メッセージが込められた美術作品を多数紹介しています。 夜10時まで開館している森美術館でごゆっくりご鑑賞ください。

    取り消す
  3. 18 時間前

    Georges Rousse painted "Café Loin" (affected by the Great East Japan Earthquake) in Miyagi, created a space where the shape of a star appears only from a certain angle. Photo of it made into an installation at ⭐

    取り消す
  4. 11月15日

    【作品紹介#3】 平川恒太の《ブラックカラータイマー》は、108個の電波時計に福島第一原子力発電所事故後に現地で従事した作業員の肖像が、黒い顔料で描かれています。

    取り消す
  5. 11月15日

    "Catastrophe and the Power of Art" Work #3: Hirakawa Kota "Black color timer" Details here:

    取り消す
  6. 11月14日

    本作は、中国を代表する作家で、政治活動家でもあるアイ・ウェイウェイの《オデッセイ》。国境や民族、宗教による分断が深刻化する現代社会における困難が古代ギリシャの陶器を思わせるスタイルによって描かれています。

    取り消す
  7. 11月14日

    "Odyssey" by Ai Weiwei, a very imp't artist/political activist today, depicts difficulties in society with worsening divisions by nat'l borders, ethnic groups and religions in a style reminiscent of ancient Greek pottery.

    取り消す
  8. さんがリツイート
    11月10日

    【アプリ「ぴあ」にて掲載中!】「片桐仁のアートっかかり!」第3回をアップしました! 今回は森美術館の『カタストロフと美術のちから展』へ。カタストロフ=大惨事をテーマにした展覧会で片桐さんか感じたこととは。

    取り消す
  9. 11月12日

    【本日火曜は17時で閉館】 森美術館「カタストロフと美術のちから展」は17時で閉館となります。最終入場は16時半まで!

    取り消す
  10. 11月12日

    "Mori Art Museum is closed at 5 p.m. today! Last admission: 30 minutes before closing.

    取り消す
  11. 11月12日

    加藤 翼は、東日本大震災後、福島県いわき市を定期的に訪れ復旧支援活動を行いました。その中で出会った人々と行ったのが《The Lighthouses-11.3 PROJECT》。総勢500人で、その地域の象徴である灯台を再現した構造体を引き興しています。

    取り消す
  12. 11月12日

    Kato Tsubasa moved to Iwaki City, badly hit by the earthquake & tsunami, to support the reconstruction and carried out a project where he built, pulled and raised a huge structure of Lighthouse - with residents.

    取り消す
  13. 11月11日

    ✔️「藤子不二雄Ⓐ展」開催中 六本木ヒルズ展望台 東京シティビューでは『忍者ハットリくん』や『怪物くん』、『笑ゥせぇるすまん』などを生み出した藤子不二雄Ⓐの奇妙な世界をご紹介しています! 「カタストロフと美術のちから展」のチケットでご入館可♪

    取り消す
  14. 11月11日

    "FUJIKO FUJIO Ⓐ THE EXHIBITION - Ⓐ’s Weird and Amazing Collection -" 2018.10.19 [Fri] - 2019.1.6 [Sun] / 10:00-22:00 (Last Admission: 21:30) / Tokyo City View * "Catastrophe and the Power of Art" exhibition ticket also valid for this exhibition.

    取り消す
  15. 11月10日

    【作品紹介#2】 1961年に初めて発表された、オノ・ヨーコの「色を加えるペインティング」シリーズは、ギャラリーに展示された白地のキャンバスや地球儀などに観客が色や言葉を書き加えていく作品です。 詳細:

    取り消す
  16. 11月10日

    "Catastrophe and the Power of Art" Work #2: Yoko Ono "Add Color Painting (Refugee Boat)" Details here:

    取り消す
  17. 11月9日

    💥週末は森美術館へ! 「カタストロフと美術のちから展」では、現代美術のスーパースターから注目の若手作家、日本初公開の作家まで40組の作品をご紹介。ぜひお越しください!

    取り消す
  18. 11月8日

    「MAMコレクション008」ではカラスを主題とした会田誠の屏風絵を、サントリー美術館で開催中の「京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-」(11/11まで)では、カラスの大群を描いた《松檜群鴉図屛風》を展示中。この機会に、六本木でカラスの屏風二作品観比べてみませんか。

    取り消す
  19. 11月8日

    "MAM Collection 008" is showcasing works by Aida Makoto and Chim↑Pom on the theme of that familiar bird, the crow. "MAM Collection 008: Crows - Aida Makoto + Chim↑Pom" 2018.10.6 [Sat] - 2019.1.20 [Sun] / Mori Art Museum

    取り消す
  20. さんがリツイート
    11月7日

    本作は、ジリアン・ウェアリングがロンドンの街中の人たちに声をかけ、今考えていることを紙に書いて掲げてもらい撮影したものです。それぞれの背景に何があるのか明示されていないことで私たちの想像力が刺激されることになります。

    取り消す
  21. さんがリツイート
    11月7日

    The portrait series by Gillian Wearing is of people she spoke to on the streets - by asking them to write what they were thinking at that moment on a sheet of paper - and then photographed, of holding up what they had written.

    取り消す

読み込みに時間がかかっているようです。

Twitterの処理能力の限界を超えているか、一時的な不具合が発生しています。やりなおすか、Twitterステータスで詳細をご確認ください。

    more